部門紹介

Professionals' information

臨床検査部について

臨床検査部集合写真

臨床検査を通じて地域の人々の幸福に貢献する。
その為に我々に与えられた役割

我々ができることを常に考えながら
業務を遂行する

人員体制
  • 4名

業務内容

臨床検査部では、血液・尿・便などを検査する検体検査部門、心電図・肺機能検査・超音波検査などを行う生理機能検査部門があります。 臨床検査は、医師が診断を行うときの補助や、治療方針の決定や治療効果の判定などに利用されます。

検体検査部門

生化学検査
血液中に含まれている酵素やタンパク質、脂質などを自動分析器を用いて測定し、肝臓、腎臓、膵臓などの機能を調べます。
血液検査
血液中の白血球数、赤血球数、血小板数及びヘモグロビン値などを血球計算機を用いて測定し、貧血や炎症の有無を調べます。
一般検査
尿中の蛋白、糖、潜血などを試験紙を用いて測定、及び顕微鏡で有形成分(白血球、赤血球、細菌など)を調べます。その他、大腸がんのスクリーニング検査として便潜血検査なども行っています。
輸血検査
血液型を調べたり、輸血が必要な方のために交差適合試験を行って、安全な輸血用血液を提供しています。
生体検査部門

生理機能検査部門

心電図
心臓の電気的活動を記録するものです。不整脈や狭心症など、心臓に異常がないかどうかを調べます。必要に応じて24時間ホルター心電図も行っています。
超音波検査
超音波を利用して体の内部を写し出す検査です。当院では腹部や心臓、乳腺や甲状腺などの表在領域、頚部血管や下肢血管などのあらゆる部位の検査を行っています。
肺機能検査
息を大きく吸ったり吐いたりして肺活量や気管支の状態を調べる検査です。
生理機能検査部門 生理機能検査部門

トップページ
診療案内
医師紹介 外来受診について
予防接種のご案内 在宅医療について
短時間通所リハビリテーション 自動車運転支援
各種制度・基本料金
入院・お見舞い
入院について お見舞いについて
地域包括ケア情報について 個人情報の取扱いについて
病院案内
院長挨拶 病院の基本情報
病院の沿革 臨床研究について
病院見学について 広報誌
個人情報保護方針  
部門紹介
看護部 リハビリテーション部
薬剤部 臨床検査部
臨床工学部 放射線部
栄養管理部 医療相談部
医療・介護関係者の方へ
ピッツバーグからの学び
採用情報
現職スタッフの声 医師研修プログラム
募集要項
周辺情報・アクセス